HOME > 会社案内 > 会社概要

会社概要PROFILE

1919(大正8)年、丸善鉄工所として藤井敬三が個人にて設立。ボイラー製作と販売を行なうボイラーメーカーとして事業を拡大し、1963(昭和38)年に千葉県市川市二俣新町に工場を建設します。
しかし、東京湾に面し、京葉地区と京浜地区の中間にあたるロケーションの優位性を活かす事業は物流だとの認識から、1967(昭和42)年に京葉油槽所を開設。社名も丸善株式会社へと変更し、業種を転換しました。
現在は、元ボイラーメーカーのノウハウを活かした全タンクオールステンレスかつワンタンクワンラインの営業用タンクヤードを提供。多くの化学メーカー、商社様よりサービスの品質と安全性の高さをご評価いただいています。

また、大きく変動する時代のニーズに応えるべく、1996年には危険物タンクローリー積場をISOタンクコンテナ対応へと全面改築、2000年に50トン計量台貫計器を設置、2004年には危険物の特殊作業(抜缶・移液・充填・小分け・加温)が可能なISOタンクコンテナ対応の一般取扱所開設と設備投資を積極的に行なっています。さらに1996年にISO9002品質保証システム国際規格認証を、2003年にはISO9001品質保証マネジメントシステム認証を取得。品質管理の徹底と向上を図り続けています。

マルゼングループは、今後も「高品質」「高付加価値」「無事故」を目指し、ケミカル品の一貫総合物流企業として邁進してまいります。

会社名
丸善株式会社
本社所在地
〒136-0072 東京都江東区大島2-31-6 TEL03-3637-5131
京葉油槽所
〒272-0002 千葉県市川市二俣新町19 TEL047-328-3101
創業
1919(大正8)年10月6日
資本金
1億円
代表者
代表取締役 藤井 宏幸
営業品目
  • 有機(危険物)タンク賃貸業務(保税)
  • 倉庫業
  • 貨物運送取扱事業(自動車)
  • 海運代理店業務
  • 毒劇物製造/一般販売業務
  • 前条項に関する一切の付帯業務

丸善株式会社沿革

1919年
10月
丸善鉄工所創立
1937年
11月
株式会社丸善鉄工所に改組
1961年
10月
本社社屋新築落成
1963年
12月
市川工場落成
1967年
9月
丸善株式会社に社名変更
1970年
12月
丸善京葉油槽所落成
1971年
6月
A号新築落成
9月
B号新築落成
丸善株式会社 資本金1億円に増資
1985年
10月
京葉油槽所タンク・ラインオールステンレス化完了
1996年
10月
丸善株式会社 ISO9002品質保証システム国際規格認証取得(登録証明書 No.NQA-9506025A)
2003年
11月
丸善株式会社 ISO9001品質保証マネジメントシステム認証取得(登録証明書No.NQA-0206025A)
2004年
3月
危険物の特殊作業(抜缶・充填・小分け・加温)可能なISOタンクコンテナ対応の一般取扱所を開設
4月
危険物立体自動倉庫が完成
2011年
2月
タンクターミナル事業の国際審査規格「CDI-T」を受審
2016年
1月
柏事業所開設
2017年
10月
品質マネジメントシステム(ISO9001:2015)に移行。