HOME > CSR > CDI-T

CDI-TCDI-T

2011年2月、マルゼングループは「CDI-T(ケミカルタンクターミナル国際審査機構による審査)」を受審しました。

CDI-Tは、欧州の化学製品業界によって設立された非営利組織ケミカル ディストリビューション インスティチュートが実施する評価システムで、化学企業や船舶輸送会社がケミカル品を外部保管する際のリスクを認識するために作られたものです。約1800の質問項目からなり、質問の内容についての対応状況によって評価を受けることになります。

危険物であるケミカル品を寄託するにあたり、欧米の化学製品会社を中心に、保管先をCDI-Tを受審しているターミナルに限定する動きも高まっています。

国内物流から国際物流へ――欧米の国々の顧客のニーズに対応すべく、マルゼングループはこれからも多角的な視点で品質と安全を考えていきます。

CDI-T 2017